診療内容

当院では糖尿病、高血圧、高コレステロールなど生活習慣病を中心とした診療を行っています。 これらの疾患は症状がなく進行すると合併症を引き起こし身体の著しい障害を引き起こす可能性があります。個人個人の生活習慣に見合った治療を一緒に考えながら治療に取り組んでいきたいと思っております。また、一般内科や予防注射など併せて診療いたしておりますのでよろしくお願いいたします。

どうして糖尿病になるのでしょうか?

私たちが食物から得たエネルギーは最終的に「糖」となり、すい臓でつくられる「インスリン」によって筋肉や肝臓、脂肪に取り込まれエネルギーとして使われます。血液中の「糖」を身体の各部分に取り込ませ、利用するのに「インスリン」が必要なのです。 糖尿病とは、食べ過ぎや運動不足に加え、インスリンの分泌量が不足したり、効きが悪くなったりして、血液中の糖分が多い状態=高血糖が長く続く状態です。


インスリンの分泌量が不足したり、効きが悪くなるってどんなことですか?

インスリンの分泌が遅かったり少なかったりすると、血液中に糖があふれ高血糖になります。インスリンは分泌されているのにインスリンの効きが悪いと、筋肉などに糖が取り込まれずに、同じく高血糖になります。

糖尿病は動脈硬化などの合併症を引き起こします。

高血糖が続き、糖尿病状況が続くと、口渇、多飲、多尿といった症状が出てきます。網膜症、腎症、神経障害といった糖尿病細小血管合併症や、虚血性心疾患、脳血管障害、閉塞性動脈硬化症といった動脈硬化性疾患や進展が引き起こされます。

食事相談・運動相談を行っています

糖尿病をはじめとする生活習慣病改善のためには、食事療法・運動療法 が欠かせません。当院では、管理栄養士/健康運動指導士による食事相 談/運動相談を行っています。患者様の生活や食事状況・運動状況から 問題点を検討し、改善案を患者様と一緒に考えます。 ぜひお気軽にご相談ください。